入塾の流れ

0.無料の入塾・受験相談

受験のこと、入塾のことについて
まずは一度、受験サポーターsinに直接電話でご相談ください!

オンライン塾ですので、入塾に対する不安や
現状から志望校合格が可能であるかどうかなど、なんでも聞いてみてください。

ビデオ通話も可能ですし、通常の音声のみの通話も可能です。
通話は「LINE」を使っての通話になります。
(通常の携帯電話の通話も可能です。)

この段階で保護者様も通話に参加して頂くことも可能になりますので、
お気軽にご相談ください!

▼無料受験相談についてはこちらをクリック

 

1.申し込みフォームに、自分の情報と「合格への意気込み」を文章に書き起こす

上手な文章でなくても結構です。あなたの熱い想い、悔しい想い、達成したい想い、将来の夢、なんでも構いません。あなたの「心の内」を僕に教えてください。

創進塾は「学力診断テスト」はありませんが、この「意気込み」が「入塾診断テスト」になっています。というのも、自学自習をメインで行っていく塾になりますので、そもそもの個人のやる気がなければ指導が成り立たないからです。

あくまで「創進塾」は徹底指導をしてもらいたい人向けの塾であり、結果にコミットします。

「本気で頑張りたい!」と思っている子に入塾してもらいたいと考えていますので、この「合格への意気込み」は本気で書いてください。

と言っても、難しく考える必要はありません。
あなたの現状や、「入塾してみたい!」「受験勉強を頑張りたい!」と思うようになったきっかけなどを
リラックスして書いて頂ければ大丈夫です。

上手な文章が大事ではなく、「ホンネ」が伝わる文章がポイントになります。

2.保護者様との入塾通話面談

創進塾では、未成年の受験生の独断での入会を固くお断りしています。(再受験生は除く)

基本的には保護者様の同意があって、初めて入塾が成立します。

受験勉強は一人では決してできません。特に高校生、浪人生は親御さんの助けがあって初めて、効果的な受験勉強を行うことが出来ます。

当塾は通常の塾と違い、オンラインでの指導となるため保護者様にも安心して頂くため、入塾時に一度通話して頂くようにお願いしています。(ビデオ通話も可能です。)

この通話にて、入塾申込書の書き方、契約書、振込先、入塾の流れについての説明もさせて頂きます。

3.入塾申し込み書を書いて郵送、振込で入塾完了

以上の過程を踏み、審査を通過した方のみ、入塾のための書類を配布いたします。
入塾契約書を印刷して記入したものを、郵送したら入塾完了です。
指導料の振込みが確認出来しだい、指導開始となります。

更新日:

Copyright© 創進塾|受験サポーターsinの大学受験オンライン個別指導 , 2019 All Rights Reserved.