よくある質問

入塾について

Q.入塾前に塾生の感想は見られますか?
A.はい、見られます。

こちらのページでsinの指導を受けた生徒の感想を見ることが出来ます。

Q.途中解約は出来ますか?
A.基本的には1年間を通じての参加をオススメしています。

学習スタイルを途中で変更してしまうと、積み重ねていたものが成績に繋がらないまま中途半端に終ってしまう可能性があるからです。

ですが、やむを得ない理由が出来てしまった場合は解約の手続きを受け付けています。

30日間の全額返金保証システムがございますので、まずは最初の1ヶ月間で継続できそうかどうかをご判断いただければと思います。

 

塾について

Q.模試はどうするんですか?
A.こちらで予め受けるべき模試を志望校別にリストアップしてあります。

こちらで指定した模試に各自でお申し込みをして会場に受けに行って頂くか、学校で受ける模試を受けていただく形になります。

主に河合塾が主催する「全統模試」や「志望校別オープン模試」を受けていただきます。
また、個人的に受けたい模試があれば、随時申込みをして受けて頂いて構いません。

Q.予備校に入ったら専用の教材を買うようですが、徹底指導コースでは教材はどのように購入するのですか?
A.基本的に「徹底指導コース専用テキスト」といったものはありません。全て書店で販売されている教材を利用します。

市販の参考書や問題集を用いて学習を進めていくので、学習の進度や目的に従って「本屋やAmazonで買える教材」を購入して頂きます。
(大体1冊あたり1000円~2000円程度です。個人個人のカリキュラムに応じて参考書や問題集の冊数は変わってきますが、英数が1教科あたり1〜2万円ほど、国理社が1科目あたり5千〜1万円ほどになります。)

Q.夏期講習や冬期講習はありますか?
A.通常の塾や予備校のような形態の講習はありません。

基本的に通常の塾や予備校のように「夏は通常授業がなくなり夏期講習をプラスでとる」や「追加で指導回数を増やさせる」ということはありません。

が、2018年度は夏に東京で勉強合宿を行ったり、生徒が住んでいる地域で「勉強会」を開催するなど自学自習の質を高める勉強会を実施しました。参加は自由ですが、出来たら1度は参加していただきたいなと思っています。開催地は集まった生徒の住んでいる地域により変更いたします。
参加費の目安としましては、

・合宿:2泊3日で2~3万円(宿泊費込)
・勉強会:会場費(3000円程度)

となります。交通費、その他旅費はご負担して頂くことになりますので予めご了承ください。
(参加は自由です。が、参加していただくとさらに勉強の質が上がることをお約束します)

 

指導について

Q.参考書でわからないところは質問できますか?
A.質問可能です。

こちらが指定した「参考書」や「問題集」を使っていて、わからないところが出てきた場合は「LINEでいつでも質問出来るという形態になります。

特に数学と英語は、分からないところで詰まってしまうとずっとそこで止まってしまう…という生徒も多いので、次に進んでいくためにも早めに疑問を解消していきます。 

Q.塾に通っても成績が上がらなかったのですが、自分にも可能ですか?
A.もちろん可能です。現に、他の塾じゃ駄目だったけど創進塾では伸びた、という生徒は沢山います。

塾に毎回行っていたのに成績が上がらなかった。これはその塾で「自学自習」の時間の使い方や勉強法まで教えてもらえなかったことに原因があります。成績が上がるか上がらないか、結果が出るか出ないかは基本的に「自学自習」の時間で決まります。

塾や予備校というのは学習内容を「理解しやすくする場所」です。例えば、英語で長文の読み方がわからない場合「このように解釈して読むと英語は読みやすい」といった、読み方を学びます。数学なら問題の「解き方」を学びます。そこまではいいのですが、大事なことはこの「読み方」や「解き方」を理解するだけではなく、「自分で出来るようになるまで繰り返す」ことです。

塾や予備校に行っているのに伸びない場合、この「出来るようにする」という工程が抜けていると考えられます。

創進塾では、参考書と、先生のサポートを使って「理解」してもらい、その後の「出来るようになるまで繰り返す」という「自学自習」の部分を全力でサポートします。出来るようになるまで勉強するのから、出来るようになる。問題が解ける。実力がつく。だから点数が取れる。そういった仕組みになっています。

Q.英語が極端に苦手なのですが、1年で合格点を取れるのでしょうか?
A.取れます。英語は努力でちゃんと点数を伸ばせる科目になります。

何を隠そう、僕自身めちゃくちゃ英語が苦手でどうしようも無い点数を取っていました。

センター試験の点数だと44点(得点率約20%)。勘でマークをした方がいい点数が取れるんじゃないかというような点数ですね。そこから浪人して、正しい勉強法で学習し181点(得点率約90%)まで点数をアップすることが出来ています。自分のような受験生はあまり見たことないですが、誰にでも再現可能です。

現に2018年度生も

・センター英語1問ミスで196点を達成した生徒
・3ヶ月でセンター英語を60点以上UPさせた生徒
高校2年生の時点でセンター英語170点を達成した生徒

など、高得点や大幅点数UPを達成した生徒が多数存在します。
もちろん全員入塾後に達成した点数です。

なぜこんなことが可能かというと、英語は学習することをキッチリ理解すればあとはやるだけの科目だからです。受験英語という限られた範囲であれば、才能などは特に関係ありません。

なぜ多くの受験生が英語の点数で伸び悩むのかというと、ひとえに「どのように勉強すればよいのか分からない」という壁があるからです。

英語は、英単語、英熟語、英文法、英文解釈(精読力)、長文読解(速読力)、リスニング力、英作文力など様々な力を求められる科目です。これらの課題をレベル順に学習しながら、総合的な力を地道に地道に伸ばしていく。

そういった「戦略的な学習法」を使えば、誰でもセンター8割、9割は可能です。

Q.前行ってた塾では「志望校対策」をあまりしてもらえなかったのですが(志望校の模試を受ければいいという程度しか言われなかった)、志望校対策はしてもらえるんでしょうか?
A.もちろん行います。

徹底指導コースはあくまでも「志望校」をベースとした受験戦略を立てるため、志望校対策ありきの受験勉強になってきます

大手塾、大手予備校では画一化された「テキスト」を用いるため、どんな志望校を目指す生徒も同様の学習法で進めていきます。確かにセンター試験などの共通試験もあるため、その学習法でもよいのですが、肝心の志望校に合格するためにはある程度個別具体的な対策や、教科ごとの優先順位を作ることも欠かせません。

徹底指導コースは少人数精鋭の個別「勉強戦略」指導の塾なので、志望校対策は合格のためにも積極的に行っていきます。

Q.全教科対応してもらえるんですか?
A.はい。どの教科も対応します。

受験サポーターsin自身が受験生時代に学習していたのは、数学(1A,2B,Ⅲまで)英語(自由英作文もやりました)国語(現代文、古文、漢文)化学、物理、地理ですが、これまで生物、日本史、世界史、倫理政経、現代社会の選択科目を持った子たちも指導をし、結果が出ています

実際に「勉強の内容」に関しては、オススメの参考書や問題集を使って学習してもらうため、僕が指導する具体的な部分はやはりその「教材選定」と「勉強法の選定」になります。ですので、講師が一人であっても「参考書」が先生となり内容をしっかりと学ぶことが出来るのです。

ただ、同じ教材を使っても得られる結果が全然違うということが起こらないように、勉強法の指導をしっかりと行っていきます。

Q.1年間指導は継続していただけるんですか?ネットだから途中で指導が終了する、ということはありませんか?
A.通年で指導を行います。途中で終了する、ということは原則ありえません。

基本的に1年間の通年で指導をしています。
2018年度も4月〜2月で通年指導をしておりました

むしろ1年間継続しなければ成果がでる前に終わってしまいますので、通年で指導を受けていただきたいと思っております。天変地異が起こらない限り、最後まで受験生と共に戦う覚悟です。

 

その他

Q.親として聞きたいことが沢山あるのですが、親との通話はしてくれるのでしょうか?
A.もちろん、可能です。

徹底指導コースでの学習スタイルは特に、自宅や図書館での「自学自習」が受験勉強のメインになります。

そのときに一番大切になってくるのは、親御さんの支えです。
特に受験直前期は思ったように模試の結果が出なかったり、志望校を決めなければならなかったりと、かなり慌ただしい日々になります。ですので受験生と同様に緊張や不安を感じる親御さんも多いでしょう。
緊張したり不安になってしまうのは当然起こり得ることですが、対策は可能です。

予め、どんなことが起こるのかを知っておくだけで心境は全然違うものになります。

その他にも

・受験生にどう声をかけるのか?
・どう応援してあげればよいのか?
・子供が朝起きなくて心配。どうすればよいのか?
・せっかく浪人を許しているのに、子供が勉強していない…

など親御さんの心の負担は相当なものだと思います。
不安な状態・負担がかかっている状態ではお子さんを全力で応援することが難しい、というのは当然です。
ですので、親御さんに「安心」していただきながら受験生を応援してあげてほしいと僕は考えています。そのために希望される親御さんには月に1回程度、通話での三者面談を行っております。
実際三者面談を行って「親子の関係がよくなった」という方は沢山いらっしゃいますし、生徒も「勉強がしやすくなった!」と勉強効率がUPしている子がほとんどでした。

入塾前にも通話でのご相談も大歓迎ですので、疑問点、不安な点等ありましたらなんでもお聞きください。電話番号はこちら(080-4291-4615 

Q.これまでの生徒の合格実績を教えてください。
A.京都大学、大阪大学、九州大学、お茶の水女子大学東京医科歯科大学、早稲田大学、同志社大学、等の難関大学他…

その他にも、法政大学、立命館大学、関西学院大学、東京海洋大学、富山大学、静岡大学、名古屋外国語大学、東京外国語大学、信州大学、小樽商科大学、など有名私立や国公立大学の合格者がいます。学部も文理関係なく合格者がいます

Q.ネットなので不安です。直接会ってもらうことは出来ますか?
A.先程書いたように、勉強会なども開催していきますが、出来る限り生徒になった子とは何らかの形で最低一度は会いたいと思っております。

というのも、勉強の基準・感覚を身につけるためには一度会って一緒に勉強してしまうのが一番早いからです。一度基準を身に着けてしまえば自宅でも問題なく勉強していけるので、入塾したら早い段階でお会いしたいと考えています。

ただ、定期的に会えるかどうかは住んでいる場所などの兼ね合いもあるため、そこは入塾してから相談という形になります。
(長野県に住んでいた方で、何度か東京まで足を運び僕に直接指導を受けに来られた方もいました。)

更新日:

Copyright© 創進塾|受験サポーターsinの大学受験オンライン個別指導 , 2019 All Rights Reserved.