塾長挨拶

こんにちは!塾長の富田です。

「インターネットの受験指導なんて本当に大丈夫なの?」
そういった声をこれまで何度ももらってきました。ですが、それはこのサイトに載っている合格体験記や現生徒の声をご覧になって頂ければおわかり頂けると思います。

ネットというバーチャル空間を通じてでも、「受験指導」というコミュニケーションを行うことは可能です。

そして、もっと言うなればこのネット指導をきっかけに
大きく人生を変えることが出来ます。

■なぜ創進塾でなければならないのか?

多くの塾や予備校がある中で、なぜ僕があえて塾をやっているのか?

それはひとえに

「1人が送る受験生活をトータルでサポートしている塾がほぼない」からです。

多くの塾は

「英語」や「数学」の授業はしてくれます。
英語で読めない英文があれば「これはね・・・」と先生が教えてくれます。
数学で解けない問題があれば「この問題は…」と解き方を教えてくれるでしょう。

しかし、それは受験勉強における「たった1部分」での手助けでしかありません。

これは「分からない問題を理解する」という一つの過程であり、
これ以外にも

「わかった問題も自分で出来るようにする」
「自分で出来るようにした問題を、長期記憶する」
「得た知識を入試問題で応用できるようにする」

などやるべきことはまだまだ沢山あるのです。

ある受験生が、自分の志望校に合格しようと思うと
やるべきことはかなりかなり沢山あります。

01.現状の成績を分析
02.志望校・志望学部・志望学科の選定
03.志望校の配点・科目・合格最低点のチェック
04.年間の教科ごとの学習計画を立てる
05.勉強に使える時間の分析と計画

06.年間でやるべきことを、次の模試、1ヶ月、1週間のミニマルな目標に落とし込む
07.各科目、成績を伸ばすための勉強法を理解する
08.英単語などの暗記モノの効率的な暗記法を理解
09.実践し、勉強法をブラッシュアップ
10.数学などの「問題」を効率的に長期記憶する方法を理解

11.実践し、勉強法をブラッシュアップ
12.ただ解くだけになりがちな、英語長文の効果的な復習法、音読法を理解
13.各科目、成績を伸ばすための勉強法を理解し、後はやるだけという状態にする
14.1週間という短いスパンで目標を決め、個人個人で週間計画を立てる
15.なかなか勉強に身が入らない場合は、「勉強できない理由」と向き合い改善する

16.人間関係などのトラブルでメンタルがやられている場合、そのカウンセリングを行う
17.模試を有効活用するために、効果的な見直し法を学び実践
18.各教科、各大問ごとに課題を分析し、次の学習にどう繋げるかと向き合う
19.効果的な志望校の過去問演習の方法を学び、実践
20.センター試験、私大一般、国公立二次など試験ごとの学力の付け方を理解

と、とりあえず20個近く挙げさせていただきましたが
軽く挙げるだけでもこんな感じです。

この中では「英語」や「数学」のみに絞ってポイントを挙げましたが
ここに国語、理科、社会が増えると本当に膨大な数となります。

■多くの受験生がめちゃくちゃ「損」していることって?

多くの受験生は、頑張っていると僕は感じています。

塾や学校の出した宿題をこなし、
その上で自分でおすすめの参考書を調べたり
勉強法を調べながら勉強をしていたり、

中には、勉強の記録をするアプリを使ったり、
友達と一緒に図書館に行ったりして、

とにかくいろいろ工夫をしながら皆頑張ってるんだなぁって思います。

ですが、その上であえていいます。

多くの受験生がめちゃくちゃ損してます。

本来なら、センター試験で今より100点、200点高い点数が取れていた
偏差値が10も20も高く取れていたかもしれないのに、

「自力」でなんとか考えながら、やっているがゆえに、その作戦を練っている時間が長くなり
それで悩んでしまって勉強時間が減っていく。

そんな受験生がめちゃくちゃ多いんです。

・一流の野球選手にコーチがいるように
・成功している企業にコンサルタントがついているように

受験生にも、作戦を考えてくれる「受験サポーター」がいれば
目の前のやるべき勉強だけに集中して励むことが出来、もっと成績を伸ばせるんです。

■せっかく塾や予備校にいって高いお金を払っても…

僕も塾や予備校に通っていたことがありました。

予備校の先生は言います。
「このテキストだけを完璧にすれば大丈夫だよ」
と。

しかし、そのテキストの完璧にする方法や計画は自分で立てるほかありません。

さらに言えば、僕は基礎知識が抜けまくっていたので
テキストをマスターする勉強だけではなく、英単語の暗記などの基礎学習も同時並行で
やらねばならない状況でした。

結果として消化不良となり、自分の思うように勉強が出来ない
という状態になってしまっていたのです。

そして、これは僕に限ったことではありません。

1年で、自分の本当に入りたい志望校を目指そうとすると
塾や予備校が提示しているカリキュラム通りやっても難しい場合がほとんどです。

例えば1年間でセンター試験の点数を100点アップを狙ったり
偏差値を5、10アップするというくらいであれば、塾や予備校でも出来る人もいます。

ですが、何故か下がる人もいます。

それは授業を受けるだけで満足&疲れてしまい
「点数を取るための勉強」が出来ていないからです。

結局、塾や予備校で得られることは

「みんなと一緒に塾や予備校に通っている」という安心感と

「問題の解き方がわかった」という理解 のみです。

でも、本当は先程挙げたように

「どうすれば、英語の偏差値を上げることができるのか?」

「どうすれば、英単語帳1冊を完璧にマスターすることが出来るのか?」

「どうすれば、毎日勉強に淡々と向かうことが出来る自分を作ることが出来るのか?」

といったような、「受験を成功させるために必要なこと」を揃えていく必要があるんです。

あなたはそれを塾や予備校に高いお金をかけてまで入って

自力でやりたいと思いますか?

■多くの悲痛の叫びを聞いてきました

現にこれまで僕は、5000人以上の受験相談に乗ってきました。

その多くが「今、塾に行ってます」「予備校に通っています」というものです。

どうでしょうか(笑)この状況。

100万円近い金額を払っているのに、悩みが解決されていない状況が続いているんです。

これはあまりにむごいなぁと思います。

こういった悩みの声を聴くたびに僕は

「やはり、自分がやらねばならない」という使命感に駆られていきます。

今の情報と誘惑にあふれるこの時代の受験対策は

「個別に受験をトータルでサポートしてくれる、先生をつけること」

が大事であると。

■「教えてもらう」だけじゃなく、「一緒に合格を目指す塾」です。

多くの個別指導塾や家庭教師は、大学生アルバイト講師です。

教科のことは教えてくれ、宿題も出してくれますが
自宅での学習はほったらかしです。

教材が合っていなくても、テストで良い点が取れなくても
「次頑張ろうか〜」と軽く応援して終了です。

塾や予備校、ビデオ学習塾では、

「授業」で教えてもらい理解します。
が、こちらも自宅での学習はほったらかしの場合が多い。

チューターさんや担任制度などもありますが、
1人1人細かく計画を立ててそれを管理したり、
勉強法の説明を1人1人して、それがしっかり実践できているかのチェックなど
コスト的に無理です。やってくれません。笑

つまり、塾、予備校、ビデオ学習塾、個別指導塾、家庭教師は

「教えてはくれる」けど、「自学自習」は個人任せということです。

ですが、受験勉強で最も大事なことは「自学自習」の時間です。

理解したことを暗記する。
暗記したことを長期記憶に変えるまでひたすら反復。
膨大な単語量を計画的に暗記。
過去問対策を計画的にスタートする。

などなど、ほとんど「自習」ですよね?

ですから、創進塾ではこの「自学自習」を全面的にサポートしていきます。
もちろん「分からないところを教える」ことも当たり前のようにしていきます。

「合格のために必要なこと」は全て行っていきます。

それが「創進塾」の受験サポートシステムです。

■こんな受験指導を受けてみたかった…!

正直、やりすぎだと思っています。

勉強法の指導から、計画の立案、それのチェック

分からないところをいつでも聞けるシステム

メンタルのサポートまでトータルでサポートするのは

ものすごくコストが掛かることです。

だからこそ、創進塾ではあえてそれをやっていきます。

史上最高に「受けてよかった」と思う受験指導を

誰でも受講できるオンラインで受けて頂く。

自信を持ってお届けします。

■なぜそこまでするのか?

なぜ、そこまでするかというと
この受験を通じて「進化する体験」を思いっきり
味わってほしいと考えているからです。

受験勉強は、かなり特殊な「ゲーム」です。
ですが、ゲームには攻略法があって、その通りにこなしていけばクリア出来ます。

受験というゲームも同様でちゃんと攻略法があります。

そして、受験を攻略するということは、
人生において「何か目標に向かって計画を立て、達成する」という目標達成術を
身につけること他なりません。

それすなわち「人間としての成長」であり「進化」であると考えます。

凄まじく変化の速い、昨今の社会のおいて
「自力で進化する手段」を持っている人間と、そうでない人間とでは
大きく、、大きく、生きる力に差が生まれてきます。

だからこそ、創進塾ではそういった

「社会に出てからも、自分の好きなこと、目標と定めたことを
達成できる人材」を輩出していきたいと考えています。

そういった人材を育成できることを
塾長である僕は、喜びを感じざるを得ません。

そして、創進塾で一緒に働いてくれている仲間も
この「理念」を共通して持つ仲間ばかりです。

だからこそ妥協はしません。

・人生を変える、本気の受験指導

・究極の個別指導

・大学受験における「最適解」

・日本一成績が伸びる塾

これらを目指して、僕らは戦っていきます。

■長くなりましたが…

なんだか書いている間に熱くなってしまいましたが、
以上が私からの挨拶となります。

もしご両親様にこの文章が目に届いた場合はきっと

「そんな綺麗事言っても、所詮ネット塾だろう。信用ならない。」
と思われてしまうかもしれません。笑

それも重々承知でございます。

その場合、お手数ではございますがやはり
僕が指導させて頂いた生徒さんの声や、合格体験記をご覧になっていただくのが
よいかと思われます。

それから、もしお子様が興味を持たれている場合は
一度「無料通話相談」を受けて頂くことをオススメ致します。

当塾は少人数制のため、時期によっては「無料通話相談」の窓口が空いていない場合がございますが、この挨拶の下に「無料通話相談お申込み」のリンクがある場合は、私と直接お話して頂くことが可能です。

もし、受験に関して何か疑問や質問、保護者としてのお悩みなどありましたら
お子様の受験相談をする際に一緒にご質問頂ければと思います。

ご縁があること、楽しみにしております。

 

もし、この文章を読んでいるあなたが受験生の場合。

先輩から言っておこう。
集団授業形式の予備校はやめとけ。笑

好きな勉強ができないぞ。笑

もし、本当に入りたい大学があるなら
「最高に効率の良い勉強プラン」を採用して、一緒に自学自習で頑張ろう。
そのサポートは本気でしていくし、人生が変わっていくのも保証しよう。

さっきも親御さんに向けて書いたけれど、
一度「無料の受験相談」に来るといいよ。

今の悩み、考えてること、知りたいこと、なんでも持って一度
「受験サポーターsin」と話してみてくれ。

きっと自分の中の世界が変わっていくのを感じてもらえるはずだ。(おおげさすぎるかな?笑)

以上が挨拶になります。

もし、創進塾の「受験サポート」に興味を持たれた場合は
一度「無料の受験通話相談」を受けてみてください。

あなたとお話できる日を楽しみにしています。

それでは!

更新日:

Copyright© 創進塾|受験サポーターsinの大学受験オンライン個別指導 , 2019 All Rights Reserved.